英語もいいけど日本語もね(^o^)

グローバルだ、社内公用語は英語だ、義務教育の英語を今より早くだ、などなど、そりゃ英語ができて海外の人と直接コミュニケーション出来るにこしたことはないと思う。でも、その前に日本人だと思うわけで。自分も含めて、日本人だけど日本語はだいじょうぶか?と。

 

ネット環境があれば、今でも結構な精度で他言語に翻訳できますよね。いつの日にか耳に何かデバイスをつければ勝手に翻訳してくれる日が来ると思う。そのとき一番重要なのは、ひとつの言語でいいから正しく話す・書けることだと思う。中途半端な日本語と英語ができるのではなく、正しい日本語か英語ができること。そっちがだいじなんじゃないかな? そして、日本人なんだから日本語ができるほうがいいんじゃないかな?と。

 

飛行機の中で「利休にたずねよ」を観ながら、ふと英語字幕を見ると、意味が分からなければ仕方がないとは言え、なんかつまんないんですよね(^^; 「息災であったか?」とか言ってるのに・・・ 昨日つぶやいた「言選り」とか、普段使えないけど、素敵な言葉があるのに知らないのは日本人としてもったいないな、と。英語とか他の言語にもあるんでしょうけど、そこまで修得するのは大変だから、日本語を、と。

てことで、もっと日本語の本を読もうと思いました(^o^)