スキップサービス

昨日までの大分旅行では初めてANAの「スキップサービス」を利用しました。
国内旅行で2泊3日程度では、手荷物を預けることはほとんどないので、空港等でチェックインせずにそのまま手荷物検査に進めるのは楽でいいですね。これで完璧にペーパーレスになればさらによしなんですが、現状では手荷物検査では「搭乗口案内」と搭乗口では「搭乗券」の2枚の紙が出てしまいます。まぁ、これがないとゲートは電光掲示板等で確認しないといけませんし、予約した自分の座席がわからないってことにもなってしまうから、仕方がないんでしょうけどね。