水滸伝19 旌旗の章

水滸伝 19 旌旗の章 (集英社文庫)

水滸伝 19 旌旗の章 (集英社文庫)

とうとう終わっちまった・・・でも、次に繋がっているので良しとしましょうか(^^;
自分が死ぬときに、「満足な人生だった」と思えるような生きかたしているのか?自問しています。また、満足していながら、思いを残す場合にそれを託せる人がいるのか? もっと精一杯生きないとダメですね。