温故知新 その4

前回、John Sykesを紹介したので、今回は私のカリスマであるGary Mooreです。どれにしようか?すごく迷いましたが、棺桶に持っていきたい「WILD FRONTIER」です。
Virgin移籍後の「CORRIDORS OF POWER」とか「WILD FRONTIER」の後の「AFTER THE WAR」などもお気に入りなのですが、やはり円熟味を増したハードロック、かつ、アイルランド民謡が随所に感じられる「WILD FRONTIER」を選びました。あまりうるさくなく、アイルランド民謡がお好きであれば、是非お試しあれ!!

ワイルド・フロンティア

ワイルド・フロンティア

(追記)オリジナルの発売は1989年です。