POLAR LOOP雑感

 

f:id:Star-Mo:20140813020225j:plain

初代UPは、すぐにバイブレータが動かなくなり、その後、充電しても数時間でバッテリ切れ、多分、中で断線でもしたんでしょうね(^^;

 

ただ、眠りの浅いときにバイブレータで起こしてくれる機能は、寝坊助の私には最良の目覚ましであったので、後継のUP24を再度購入し、たま~に歩いたり、走ったりするときに、Runnkeeperと連携してライフログを取っています。ただ、平日など運動する時間があまりないときは、アパートの屋上にあるプールで泳いでいるのですが、このときは防水ではないUP24(シャワー程度はだいじょうぶなようですが、初代があっけなく壊れたので、UP24はシャワーのときははずしてます)を外さなければならないのが不満でした。

そこで、防水仕様なモノを探していて、「POLAR LOOP(以下、LOOP)」を見つけて購入してみました。

 

が、まず、バッテリが持たない!! 私の場合、2日ですね(^^; マニュアルには「最大6日間」ってありますけど。で、ディスプレイがあるのに、バッテリ残量の表示がない!? iOS用アプリにもない!? 気がつくと干上がってることがしばしばだったので、食事中とか座ってるときに充電するようにしました(^^;

そして、これは私がバカなだけですがw、防水で水泳にも使える=付けたまま泳げるだけ(^^; 屋上のプールなので、不正確でもおおよその距離がわかればと思ったんですが、LOOPにGPSが付いてるわけではないので・・・ プールサイドにあるiPhoneは動きませんからねwww

 

次に、スマホ用アプリ(Polar Flow)、ウェブサービスともに洗練されていないと言うか使いづらい。スマホ用アプリは、最初起動したときは「これだけ???」って思いました(^^; 実際は下(キャプチャ右)にもあるんですが、気付かない人もいるんじゃないでしょうか? 

f:id:Star-Mo:20140817145256j:plain

 

それにしても、何故ここに「バッテリ残量」がないのでしょうか? ミルミル減っていくのが見えるとマズいからじゃないですよね?w 

それから、このアプリを起動すると、最初にウェブサービスとの同期をするんですよ。最初はLOOPとの同期でしょ? ウェブサービスと同期が完了しても、LOOPとは同期しないんですよ(^^; で、LOOP側で何かしら操作してディスプレイが消えたところで、はじめて同期します。すると、スマホには最新のデータが移るので、今度は自動でウェブサービスに同期しに行く、とw 最初っからアプリ起動したら、LOOPと同期、その後、ウェブサービスと同期にしといてくれればスッキリだと思いますが、違うのかな?

 

「低活動アラート」ってのを夜中に出すのも止めてほしいですねw 作動する時間を設定できるUP24はさすがにこなれてます。

f:id:Star-Mo:20140817145316j:plain

 

さらにPolar Beatというトレーニング記録アプリが別にあるのですが・・・これも洗練されてないというか・・・

まず、音声ガイドの言語を選ばせてほしい!! 外国人が話す日本語みたいなガイドは最悪!! 英語で十分!! アプリのレビューを見ると心拍センサーを接続すると「ココロハクスウ」ってのが聞けるらしいですw また、信号待ちとかで一時停止したいときに画面がロックされてて煩わしいんですよね。ポケットとかに入れてる人には必要かもしれないので、使用するしないを選択できるようにしてほしいです。まぁRunkeeperに戻りますので、どうでもよいのですがw ただ、ちょっとだけ心拍トレーニングには興味があります。

それから専用の充電ケーブルは長くて持ち歩くには不便。コネクタもゴツくてはめにくいし。磁石があるので、そばにあるものと、くっついたりして、これまたイラつくwww

あ、あと、最初に使用するにはネットに接続されたPCが必要です。買ってすぐ装着しても何も記録されません。PCとつないでスゴイことができるわけではありませんw アカウント登録とアップデートなんですが、このときまで本体にはソフトが入ってないんじゃないかと思ってしまいます(^^; でなきゃ、こんな面倒臭いことしなくてもいいんじゃないか、と。

 

てなことで、気に入った時計が見つかる(買える)まで、時計として使うか、押入れ行きかwww