邦画いろいろ

東南アジア内をグルグルまわっていますが、移動はだいたいシンガポール航空で機材がA330のときはいいのですが、古いB777だとディスプレイが小さくて字幕を読むのが大変だし、吹き替えは嫌いなのでもっぱら邦画を観ています。日本語に飢えているってのもありますが(^^; で、ここ数ヶ月で観た邦画のお気に入り度とショボイ感想なぞw

1. 「飛べ!ダコタ」
元は実話だそうですが、なんと言っても村長役の柄本明の話す新潟弁が自分の父親の話し方に似ていていて、もうそれだけで一等賞w ベタな話ですが、こういうの好きです。

飛べ! ダコタ 銀翼の渡り鳥

飛べ! ダコタ 銀翼の渡り鳥


2. 「俺はまだ本気をだしてないだけ」
堤真一、すげえな!!」って、のっけから爆笑(^^; 機内で泣くのもはずかしいけど、吹き出すのもw
新潟弁がなければ、こっちが1番でしたwww

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

3.「探偵はBARにいる2
昭和の人間なので、こういうの好きw

4.「藁の楯
まぁまぁかな?どちらかというと原作を読みたい感じ

藁の楯 わらのたて

藁の楯 わらのたて

  • 三池 崇史
  • Action & Adventure
  • ¥2000
藁の楯 わらのたて(通常版)  [DVD]

藁の楯 わらのたて(通常版) [DVD]

藁の楯 (講談社文庫)

藁の楯 (講談社文庫)


もう順位なしw

図書館戦争
ありえっこない!!と(^^; まぁ、その視点が面白いのかな? 私にはわかりませんが(^^;
いつの日か図書館はなくなっちゃうのかな? 電子書籍を外から端末にレンタルになっちゃうのかな?

「二流小説家 シリアリスト」
武田真治がいい感じでした。これも原作を読みたい感じかな?

二流小説家 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

二流小説家 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

そして、文句なしの最下位!!
「劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日」
たまたま短いフライトで見はじめたので、2回に分けて観たのですが・・・もう時間返せ!!って感じ(怒)
劇場版って付いてるからには、ドラマかなんかなんですよね? 全然知らんけど・・・相当甘口な私でもダメ!!