黒苺は最強メール端末だったはずが・・・

会社支給の黒苺を8707hからずっと使ってきました。qwertyハードキーボードがあることで快適な入力環境とともに、最強のメール端末としてまったく疑うことなく黒苺を使い続けてきました。しかし、入力がフリックに比べてとても楽であることには変わりありませんが、メール端末としては最強ではないことに気が付いてしまいました・・・

何度も書いていますが、以前は会社のメールを使うには黒苺しか選択肢はありませんでした。それがiPhoneも選択可能になり、ここ数年で日本以外ではiPhoneがメインになりました。現在、私は黒苺とiPhoneの2台持ちで、最強のメール端末であるはずの黒苺のみ会社のメールを使えるようにしていましたが、韓国にいる時間が長くなり、ローミングな黒苺を韓国でガンガン使うより、韓国ではSKT回線なiPhoneを、日本ではdocomo回線な黒苺をメインにしようと、iPhoneでの会社メールへのアクセスを申請しました。

で、iPhoneで会社メールをやり取りしての感想は、予想していたより、はるかに使いやすい(^^; 何度も言いますけど、入力、特に英文の入力は絶対黒苺が楽なのですが、メールって送信するだけではなく、受信したメールを読むことのほうが多いじゃないですか(私だけ?)。ビューワーとしてはiPhoneが格段に快適だと思います。物理的な画面サイズが大きいからではありませんのであしからず。

では、快適だと思う理由を。

1. 添付ファイルのプレビューが速い・見やすい
黒苺で添付ファイルを見ようと思ったら、
添付ファイルをクリック→「Document To Go」か「Basic Viewer(私はこちらを使用)」かファイルを開くアプリを選択→ファイルをダウンロード→表示
ってなるのですが、ファイルのサイズにもよりますが、PowerPointのプレゼンファイルなんかはダウンロードにとても時間がかかりますし、表示されてもファイル全部がダウンロードされているわけではなく、1ページ毎にダウンロードなので、次のページを見るためにイチイチ待たされます。なので、よっぽど緊急でない限り、添付ファイルがあるメールは出先では見ないようにしていました。しかし、iPhoneでは添付ファイルをクリックしたら、プレビューが素早く表示され、ピンチで拡大・縮小、フリックでページ移動と快適に見ることができます。iPhoneではGmailアプリしか使っていなかったので、こんなに快適だとは知りませんでした。まぁ、プライベートなメールには、あまり添付ファイルはありませんからねw
qwertyハードキーボードがなくても、これだけでiPhoneを薦めたくなります(^o^)

2. スレッドビューでスレッド内のメール数が表示される
これ、何気にありがたい機能。黒苺ではグループにまとめることはできますが、その中の件数まではわかりません。

3. TO/CCラベルを表示
これもありがたい機能(^o^) どのメールを先に処理すれば良いか判断しやすいです。

4. VIP受信フォルダ
社長とか上司とか忘れたなんて許されないメールを別に管理w 通知も他の受信フォルダと違う設定にできます。

5. HTMLの表示がくずれない
最初に画面におさまる大きさで表示され、あとはピンチで拡大・縮小。横スクロールしながらはみ出てる部分を確認しなくても良い。

こんなとこでしょうか?

黒苺は入力しやすいので、メールやSNSには向いているのですが、入力以外の部分でもユーザが使いやすいと思えるように改良していってほしいと思います。てか、やらないと復活できないのでは?
また、日本国内だけで使っているには良いと思いますが、SIMと端末が紐付けされたBES・BISって考え方も変えたほうが良いと思います。iPhoneでは会社のメールを安全に送受信するためにアプリを使っていて、SIMとのヒモ付はありませんので、海外で安いプリペイドSIMを使うことができますが、黒苺はローミングで使う以外ありません。私の場合は、会社のお金だからいいという考え方もあるでしょうが、個人で使っている場合はキツイですよね(お金持ちだけが使え?)。法人専用端末ではないので、もっと使いやすい端末・サービスになってほしいと思います。