イボを取ってみた(^o^)

子供の頃から首にいくつかイボがあり、それが年齢とともに増え、大きくなったり、黒くなったりしていました。見た目以上に、タオルに引っかかったりするのが気になっていたので、思いきって除去してみました(^o^)

 

 

一応、確認と値段比較のために、まず日本で皮膚科に行ってみました。ルーペで見られただけですが、皮膚癌とかではなく、老人性イボ(加齢性なんとかと言われましたが忘れましたw)で、保険適用だと液体窒素で凍らせて取れるまで数回処理を行う、保険適用外だとレーザ除去で1回で終わり、どちらも若干、赤く痕が残るとのことでした。

 

韓国ではネットでGangNam近辺で探して、ソウルナビに載っていた「YK整形外科皮膚科」にメール(日本語)で予約して行ってきました。ここには日本語のできる方がいて、予約や相談はもちろん、診察・施術中も付き添ってくれましたので、韓国語ができなくても全く問題ありません。

 

まずは診察で女医(?)さんと相談しました。心配もあったので、最初に2、3個取ってみて、問題なかったら残り全部やろうと思っていたのですが、「そんな面倒なことしないで、全部やりましょう」と韓国らしい大胆さwで強く勧められたので、思いきって全部お願いしました(^o^)

それから料金の相談。ネットに書いてあるとおり、1個KRW5,000なのですが、数えるのを途中で諦めるぐらいいっぱいある(50個以上w)ので、全部でKRW35,000、カードも使えますが、現金で10%オフクーポンを使いました。それにプラスして、施術後、乾燥してカサブタになってはがれると、痕が目立つと言うことで、CU3なるワセリンみたいな乾燥防止塗り薬を購入させられました。

 

f:id:Star-Mo:20120811160932j:plain

支払いを済ませた後、実際に施術です。

まず、ロッカールームに通され、上半身だけガウンに着替えました。ロッカールーム前には目や顔に包帯を巻いた女性数人がベッドでケータイいじってました(^^; やはり、あまり気にしないんですねw

続いて、施術する部分に麻酔薬を塗り、麻酔が効くまで30分ほど待ち、その後、レーザーのある施術室へ。施術するのは先程の女医さんではなく、男医(?)さん。「いっぱいあるね~ もっと早く取っとけば、こんなに増えないのに。小さい予備軍がたくさんあるから、半年後ぐらいにもう1回やったほうがいいよ」などと話しながら施術開始。で、いきなり「イテッ、そこ麻酔してないんですけど(^^;」痛みには強いほうだし、我慢できない痛みではないので、そのまま続けてもらいましたが、相談した女医さん、麻酔した看護師(?)、施術した男医さんの連携は全く取れていませんので、イボ1個2個ではなく、広範囲にある場合は注意したほうが良いと思います。自分でも「本当にたくさんあるなぁ」って思うぐらいレーザーで焼いてもらい、先程購入したのと同じCU3を看護師2人がかりで塗られて終了。本当は除去した箇所に特殊な絆創膏のようなものを貼るらしいのですが、私の場合は多すぎて割愛w その後、麻酔薬を塗られた部屋に戻り、30分ほど休んで終了です。

 

元の写真を取り忘れたのが残念ですが、施術当日、1週間後と27日後の写真です。

f:id:Star-Mo:20120811020123j:plain

f:id:Star-Mo:20120811020136j:plain

f:id:Star-Mo:20120811020241j:plain

 

若干赤く痕が残っていますし、取り残したイボもありますwが、タオル等の引っかかりもなくなり、スッキリしました(^o^)