Xperia Touch & Try

ソニービルで開催中の「Xperia Touch & Try Event」に行ってきました。
会場はさすがソニーエリクソンって感じで格好良いのですが、暗すぎて写真撮りにくいし、Xperiaの画面以外はよく見えない(^^; この辺は改善したほうが良いと思います。端末の細部を見てほしくないのであれば仕方ありませんが・・・ 初日だからか?はわかりませんが、結構人が多く、ちょっと驚きました。気になる人が短時間であっても端末に触れて、スタッフに質問できるイベントはいいですね。
で、肝心のXperiaですが、大きさの割には持ちやすく、アプリの起動などもモタツク感じもなく、HT-03Aから乗り換えるには良いのではないでしょうか? ただし、HT-03Aの発売が2009年7月ですので、多くの2年縛りで購入した人が乗り換えるには悩ましいところでしょうね(^^; HT-03Aは特に日本向けにカスタマイズしてありませんでしたが、Xpeiaはソニエリ独自アプリなどを導入してあります。私が1番弄ってみたかったPOBoxは、QWERTYソフトキーボードの母音部分が大きく、入力していくうちに入力されないキーはグレイアウトするようになっていて、予測変換辞書も賢いので、なかなか入力しやすいです。よく使う記号も通常のスペースバー部分に表示されていて良いのですが、その分、変換キーが左端の真ん中にあり、好みが分かれそうです。QWERTYキーボード以外にケータイ入力にも対応していました。
さて、このXperia、はたして売れるのでしょうか? Android端末がほしいから買うって人はごく少数だと思います(会場にはGoogleの「グ」の字も見当たりませんでした(^^;)。じゃあ、docomoユーザが機種変する? docomoユーザはなぜdocomo使ってるの? 圏外になる場所が少ないから? それもあるでしょうね。でも、やっぱりiモードじゃないでしょうか? まぁ、WEBはそれなりに見れますから、最低限、iモードメールが使える状態で発売すべきなのではないでしょうか? WM端末はiモード.netアプリが提供されていますし(余計な月額使用量が発生しますが)、Android端末でも最低限利用できるアプリを開発・提供してくれている作者さんがいますが、なぜdocomoはさっさとiモードメールアプリを提供しないのでしょうか? docomoが自分で独自のサービスをやってるんですよね?docomoiモードでしょ? わかった、ガラケーと2台持ちにしてもらいたいんですね(^o^)って、ヲイ!! だったら2台目には安い料金プランを提供しなさい!! もう言い飽きましたけど、なんでユーザのことを考えないで発売するのでしょうか? 「スマートフォンもラインナップにありますよ」ってだけ? 売りたくないんだと思ってしまいます。 Felicaワンセグもどういう位置づけなんですかね?
何書いているのか?わからなくなってきたので、この辺でやめときますが(^^;、いつまでたっても変わらないですね・・・