省エネ

昨年からでしょうか、会社で省エネと称して「誰も使用していないときはトイレは消灯」となりましたが、これって本当に省エネなのでしょうか?<そんなことは会社に言え!!って感じですが(^^; "蛍光灯は点灯させるときに一番電力を消費し、点灯している時の消費電力は電球よりも低いから、頻繁にON/OFFをする場所には電球、長時間ONの場所には蛍光灯"と子供のときに教わり、実際に家庭のトイレなんかは電球だと思いますが、会社のように頻繁に使用され、複数の人が使用できるトイレには蛍光灯が使用されているのが一般的だと思います。まぁ、トイレの大きさ(面積)も関係あるとも思います。で、実際に会社のトイレは蛍光灯が使用されているのですが、これを頻繁にON/OFFして本当に省エネなのかなぁ? あと新潟の個室(大用)は空いていても扉が閉まっているので、鍵のところが青か赤か確認しないといけないのも…(^^;