12/1ファームウェアリリース

試すのはこれからですが(^^;

今回でCupcakeのリリースは最後になります。今後はDonut(1.6)またはEclair(2.0)でのリリースと
なります。

1.電源ボタンを押下または、アイドル状態のタイムアウト検出で、スタンバイモードへ移行します。
 スタンバイモードでも、DC電源が入力されている限り、充電は継続します。但し充電中を示すLEDは
 点灯しません。この状態が、本体の消費電力が最小に抑えられているため、もっとも早く充電が完了
 します。

 ※音楽再生中は、タイムアウトや電源ボタンの押下では、LCDのバックライトが消灯するだけで、再生は
 継続します。動画の再生中は、タイムアウトサスペンドにはなりません。

2.[設定]-[Covia Settings]の中に、下記の機能を移動しました。
 Calbration:タッチパネルのキャリブレーション
 Market Re-Login:マーケットの再ログイン
 Use Setting:USBのモード設定

3.EMobileの対応機種が増えました。D01HW, D02HW, D12HW, D21HW, D22HW,
 D23HWに対応しています。PocketWifi(D25HW)は、Wi-Fi経由で使えます。

 PHS Dialerで、WillcomのNS001Uに対応しました。
 新規契約であれば、月額980円のみで、4X使い放題のサービスです。

4.作者の方にもご対応いただき、OpenWnnフリック入力対応版のキーパッドを大きくするなどの
 変更で、日本語入力の操作性が向上しました。

5.Wi-Fiの接続性を大幅に改善しました。

6.Donut(1.6)の実装を参考にして、DPIを変更(160-240)して、画面を拡大表示して見やすくする
 Large Screenモードを搭載しました。アプリケーションが対応していれば、大きく表示されます。
 設定で160にも戻せます。
 [設定]-[サウンド&画面設定]の中のLarge Screenのチェックで、モードが代わります。設定の変更には
 再起動が必要です。

※Capcake(1.5)はHVGAまでの解像度にしか対応していないため、WVGAでの使用に制限がありました。
 懸案の縦表示時のアクセラレータ問題は、Capcakeの制限で修正ができません。
 大変恐縮ですが、次回のリリースまでお待ちください。

がんばってますね(^o^)