実は

先週の金曜日(1/30)に親父が倒れ、意識不明で集中治療室にいたたため、ほとんど実家にいました(今も実家ですが)。とりあえず、意識もゆっくりですが戻りつつあり、昨日、一般病室に移れました。これからが長い道のりになりますが、のんびりとやっていこうと思います。
親父は84歳なのですが、ボランティアと言いながらも現役で仕事をしており、手帳を見たら私よりも多いぐらいの予定がびっしりと書いてあり、改めて「すごいな」と思いました。
また、19年間過ごした新潟ですが、子供の頃の印象が強いせいか、すごく大きなイメージの十字路が記憶よりも全然小さかったり、よく見ないとわからないところが多いです。19歳なら今と同じ身長のはずですが(横幅は(^^;)、記憶って面白いと言うか、あやふやなんもんですね(^o^)