左右のアクションキー

がなくなって、短・長押しにアプリなどを割り付けられなくなって残念ですが、QWERTYキーに割り付ければ不自由しません、どころか、自分で割り付けたことを忘れて、思わずアプリが起動して嬉々とすることもあります(^^;←以前にエントリまで書いて、お騒がせしたこともあります(。_・☆\ バキ 
最初、Treo Proの写真を見たときは、アクションキーがないので、画面をタップして、左右のソフトウェアキーを押さなければいけないと思っていました。しかし、ディスプレイの縁ギリギリぐらいをタップしても有効なことがわかり、現在では、Start/OKキーからディスプレイの方へ親指を滑らせていき、Treo750用のスクリーンプロテクタの縁で爪が引っかかって(段差になっている↓)指が止まると、それで左/右のソフトウェアキーをタップしたことになります。ってことで、やっぱり画面をタップすることがありません。私にはタッチパネルいらないんじゃないかと(^^;

ディスプレイと筐体の段差がないからできる小技です(^o^)