迷うなぁ・・・

いつもは新しいデバイスが来て環境構築が終了すると、新しいデバイスがズボンのポケットかベルトにぶら下がるようになり、それまで使っていたデバイスが鞄の中へ移動。そして、だんだん使わなくなって、お留守番、ってのが通常のプロセスです。例外はTreo750で1度はX02HTにメインの座を奪われたのですが、その後、見事に復活し、NOKIA E71がやってくるまでは超安泰なメイン端末でした。そう、「NOKIA E71がやってくるまでは」なんですよ。もともと、そんなに期待していた訳ではなかったんです>E71 S60も食わず嫌いじゃいけない、それにE71は格好いいな、ってのと、たまたま、あの時期にシンガポールへ行っていたので、勢いで買ってしまったってのが本当だったりします(^^; しかし、予想をはるかに上回るデキで、あっという間にメイン端末になってしまいました。WM端末と比べると、カスタマイズできるところが少ないですが、普段私がやっていることのほとんどができ、かつ、電波の掴み・バッテリの持ちが良く、安定度が高く、薄くて格好いい(この際、重いとかネジがないってのは関係ありません(^^;)。そんなE71との蜜月にTreo Proがやって来てしまいました。使用目的、QWERTYキーボードと真っ向からガチンコでぶつかる2台。でも、使える魂は1つ。どっちをメインにしようか?激しく迷います。σ(^^)が器用であれば、その日の気分で魂を入れ替えればいいのですが、そんなことできそうもないし・・・
で、現状の結論は、皆さんの予想通り(^^;、Treo Proがメインとなっています。

  • 理由その1:カスタマイズできるToday(Home)画面

私の基本はToday(Home)画面で、そこに直近の予定だけではなく、数日間の予定が表示されていてほしいのと、Taskは件数の表示ではなく(1件しかなければ、Home画面に内容が表示されますが)、何があるのか?をサスペンドから復帰後、すぐ見たい・知りたいのです。標準状態ではTreo ProE71も優劣はつけられないのですが、WM機には様々なTodayプラグインがあり、自分なりにカスタマイズできる(Todayプラグイン以外も)ってのが大きいです。

  • 理由その2:日本語入力

難しい文章は書きませんから、少しぐらい変換がアホでも気にせず使えます>σ(^^)。しかし、入力モードの切り替えや記号入力などはパパパっとやりたい。E71+J for S60はブラウザの表示などの問題も解決してくれて、σ(^^)みたいなS60初心者の敷居を下げてくれて、大変ありがたいのですが、WM機のお手軽さに軍配が上がってしまいます。特にATOKが販売されているってのは大きいです。それからキーボードもTreoのようなキーとキーの間に間隔があるほうがミスタイプも少なく、片手入力しやすいです。
ってなことで、Treo Proがポケットに入っているわけですが、電話・通信に関してはE71が絶対的に優れています。特に通信ですが、「通信するときに、その都度、接続先を選ぶ設定ができる」ことと「通信を必要とするアプリが終了、あるいは、非アクティブになった場合は、通信を終了する。通信を終了できないアプリでも、終話ボタン長押しで切断できる」ってのは、スマートフォンとしては標準で持っているべき機能だと思います。この辺はE71(S60)を使ってみなければわからなかったことでした。WMも見習ってほしいですね。
逆にE71(S60)に見習ってほしいことは、インストールしたアプリは1つの画面で見渡せるようになっていてほしいことです。WM機でも、実行ファイルをコピーすることで使用可能なアプリは、そのアプリのショートカットを手動でWindowsフォルダのStart Menu¥Proguramsフォルダに放り込んであげる必要がありますが、それさえ忘れなければ、Start>Programsですべてのアプリが見えます。E71(S60)では、Installationsフォルダだけではなく、アプリが勝手に作成したフォルダにアプリがあるってのはわかりにくいと思います。ただし、起動しているアプリとそのアプリがあるフォルダに「起動してるよ」って丸印が付いているのは親切ですね。

TreoもProになって安定度が増し、固まることも、挙動不審でリセットすることもなくなりましたし、筐体が薄くなり、ポケットの中でも納まりが良く、時々、拭き拭きしければいけないことを除けば満足です。個人的にはi780を常用したことがないので、動作速度やバッテリの持ちも気になっていません(^o^)
なんて書いておいて、しばらくしたらE71がメインになっているかもしれません(^^; まぁ、それだけE71がよくできていると感じている証です。