バッテリモニタ

Treo750にSMS・MMSが飛んでくるようにして、更に快適になっています。まぁメインの回線ではないので、電話はほぼ来ないし、SMS・MMSも少ないけど(^^;
で、WM5のころからタイトルバーには、KOTETUさんのBattery Monitorを標準のBatteryIndicator.exeに置き換えて使っていました。

バッテリの残量は1%刻みでわかるし、接続の切断やソフトリセットもできて必須アプリだったのですが、SMS・MMSが飛んできたときや青歯ヘッドセットをつないだときにアイコンが表示できなくて、吹き出しマーク(?)がBattery Monitorの位置に表示され、これがあると、わかっていてもタップしたくなってしまうし、バッテリ残量表示以外の機能は他アプリがやってくれるようになったので、タイトルバーをスッキリさせようと遊び始めました(^o^)
まずは、Battery Monitorを終了させ、日付に"08"って年はいらないので、月日だけにしたら

音量のアイコンも消えました(^^;<--なぜ? これだけでもだいぶ違いますね、ってか、これで十分(^^; あとはバッテリモニタをどうするか?なので、いろいろと試してみました。

aviさんに教えてもらったんですが、もともとはStartMenu置き換えのランチャ・ユーティリティで、機能の一部として、タイトルバーのOKボタンが表示される部分にバッテリモニタが表示されます。もちろんOKボタンが表示されているときは隠れていますので、アプリ起動中は確認できません。
中国語版を導入して、アタフタしたのは内緒です(^^;

Arieさんが紹介していて(パッと見、Arieさん自作か?と思いますが、違うらしいです)、今日のエントリで活用法が載っているAriel Battery Monitorは、スタートボタンアイコン部分に残量%付きで表示されます。

タイトルバーの上部に表示されます。カラフルで見易いですし、場所もとらず、標準のBatteryIndicatorといっしょに表示しても違和感はないですね。

ホーミンさんのPowerStatusMiniです。こちらもタイトルバー上部に表示されますが、バッテリ残量だけでなく、内(プログラム・データ保存用両方)・外部メモリ残量も表示されます。

星羽さんのPowerstatusPlusです。こちらはバッテリ残量と内部メモリをタイトルバー上部に表示されます。

この中から選ぼうと思いますが、標準のBatteryIndicatorを隠すか?が一番の問題ですね。