不器用ですから(^^;

いつもPDAは「1台運用」と言っている私ですが、「なぜ1台運用か?」の答えは、正に「不器用だから」です。
私には、PIMはPalmで、VVVはPoketPCで、XXXはYYYで、って、それぞれのOS、PDA自体の良さを理解して、最適な環境で複数台のPDAを器用に使い分けることができません(^^;
また、自分なりの環境構築はやりますけど、「更に使い易く」と考える向上心というものが乏しいと言うか、簡単に実現できることしかやらず、できないことはあきらめられてしまうという根性無しでもあります(^^;
なので、湯水のようにお金があって、ジャンジャンPDAが買える状態であっても(なってみたいけど)、今と変わらず、1台で運用しているでしょう、複数台運用できませんから。ただ、新しいものには非常に興味があるので、どんどん新しいものに替わっていくと思います(やってみてー)。
そんな人間なので、W-ZERO3にどんなOSが使われていようと、やりたくてもできないことがあっても、スンナリと受け入れられて、大喜びで見せびらかしている図が容易に想像できます。
この辺の感覚は、思い入れを持ってPDAをお使いの方とはちょっと違うのではないか? またはPDAを使っていない人と似ているのでは?って思います(間違い?)
W-ZERO3PHS電話ですから(暴言?)、普通はOSが・・・とか考えないですよね? ケータイ電話買うときにOS(操作性)がXXXじゃないとダメって人は少ないですよね。だいたい、ケータイって機種によって操作方法が全然違います。 今使っている会社のA5505SAと個人のW31Tは同じauですけど、操作方法はまったく違いますし、さらに言えば、W31Tとその前に使っていたA5504Tは同じ東芝製ですが、これも違います。前に使っていた機種との違いは、最初「キーッ」ってなったり、地面にたたきつけたくなったりしますが、毎日使うものですから自然に慣れてきて、いつのまにか馴染んできてしまいます。W31Tのカメラは暗いとこではまったくダメですが、ツラツラ書いてきたとおり、買換えたりもせず、できることの中で満足して使っています。Bluetoothがあるからってのが最大の購入動機ですから、ちょっと本題とはづれてますが・・・
完全無比なもので、みんなが満足するものなんてありませんから、それぞれの人がそれぞれの不満を持つと思いますが、W-ZEO3を購入した人の多くにとって、不満より満足が多いことを祈ります。そういう意味ではid:mobachikiさんが言っているように、過度の期待をさせるような宣伝は危険な気がします。絶対「期待ハズレ」って思う人がでてきてしまうでしょうから。でも、売れないと次が続かないし・・・ むずかしいですね。
私はズボンのベルトの右側にNutshellケースに入ったh4350、左側にConertecケースに入ったW31T、それにシャツかズボンのポケットにA5505SAってアホな装備で毎日出勤してますが、h4350W31Tの計2台がW-ZERO3 1台で済むことだけで狂喜乱舞の世界です。早く発売日が決まらないかなー